黒汁(KUROJIRU)の解約はめんどくさい?購入前にチェック!

黒汁(KUROJIRU)の商品写真
黒汁(KUROJIRU)を買う前にチェックしておきたいのは、効果や使い方だけではありません。

黒汁(KUROJIRU)の解約法についてもそうです。

ここでは、黒汁(KUROJIRU)は解約できるのかどうか、黒汁(KUROJIRU)の解約法についてご紹介していきます。

ぜひご参考にしてみてください。

黒汁(KUROJIRU)の解約の手順について

黒汁(KUROJIRU)はラクトクコース(毎月自動的に届く)という定期便を選ぶと一番お得ですが、定期コースなので、何らかの事情で、途中で解約したくなることもありますよね。

例えば、ダイエット効果を期待して買ったのに、全く効果が出なくて解約したいという場合もあるかもしれません。

ただ、ラクトクコースには条件があります。
それが、4回以上の受け取りです。

普通に頼んでいる場合なら4か月は続けることになります。
その後、次回発送の1週間前までに解約の連絡をすれば、休止や解約の手続きができます。
この日数を過ぎてしまうと、商品が発送の準備期間に突入してしまうため、次回からの解約になってしまうのでご注意ください。

この期間が長いか短いか感じるのは人それぞれかと思いますが、ダイエットなどはある程度の期間は続けないと効果を実感できません。
黒汁も同様で、一定期間は続けないと効果を実感することはできません。

なのでそう考えると4回の受け取りというのはそこまで長いとは思いません。
1番よくないのが、すぐに結果が出ないからとやめてしまうことです。

黒汁(KUROJIRU)の解約をするなら電話で

黒汁(KUROJIRU)の電話連絡なら、その場で一回のやりとりですぐに解約ができて心配ありません。

メールの場合、販売元であるFABIUSさんがメールで確認して、返信をもらうまでは解約にならないため、電話の方が早く手続きできるでしょう。

メールだと解約に予想より時間がかかってしまいます。
それ以上に、メールで連絡してうっかり必要な情報が抜けていると面倒ですよね。
やりとりが増え、返信を待たなければいけなくなります。

さらに余分な日数もかかってしまい、次回の停止の期限に間に合わなくなってしまうことがあります。

ファビウスさんのお客様センターは、平日しか受け付けしていないので、注意しておきましょう。

メールで解約する方法

黒汁(KUROJIRU)の解約をする時は、解約専用のページがあるわけではないため、メールアドレスにメールするのかな?と思う人もいるでしょう。

黒汁(KUROJIRU)の公式サイトに、メール作成できるページがありますので、そこから解約のメッセージを入れます。

メールに作成するメッセージは、
・必要事項
・問い合わせ内容
・事前に解約の問い合わせがあるというタイトル

このような必要な情報が、事前にリストアップされた定型文つきのメールが取得できるでしょう。

こちらであれば、解約に必要な情報が不足してしまったということにもなりません。
白紙のメールを自分で作るよりも、さらに時短になるでしょう。

解約の手間が面倒なら単品購入やセット購入がおすすめ

黒汁のラクトクコースは初回割引や2回目以降の割引サービスがありますがその代わり4回は継続の縛りがあります。

そもそも口に合うのかわからないのに4回の縛りはちょっと、という方には単品購入がおすすめです。

試しに1箱飲んでみて続けられそうなら定期コースにしてみてはいかがでしょうか?

⇒黒汁(KUROJIRU)の公式サイトはこちら